FC2ブログ
つぶやきもつぶ書きもこれ一つ
iPadは最高のビジネスデバイス(富士通のじゃなくて)
2010129225223.jpg
アップルから「iPad」(と名乗れるかわからないが)が登場。

これはアップル史上初のビジネス向けデバイスとして要注目だ。

これまで、資料を見ながら文書を作成していたサラリーマンは、印刷された書類を横に置いてPCを使うか、あるいはPCに入れた書類と書きかけの文書を、PCの画面を切り替えながらポチポチ入力していただろう。それが、iPadを横に置いてPCで文書作成するようになるだろう。さまざまな資料をiPadに放り込んでおいて、どこにでも持ち歩ける。最高のツールだ。

これまでもPalmのLifeDriveやWMのWillcom03でやってきたことだが、画面の小ささがネックだった。こんどはA4の書類でもけっこう見られるレベルのようだ(A4をA5に縮小印刷した感じかな)。

これは素晴らしいものを出してくれた。買う金がないけど。お決まりのオチが虚しい。
スポンサーサイト



身売りの悲哀
2010127222159.jpg
Willcomが企業なんちゃら法の適用を申請するとか。ていのいい倒産だな。救済先にソフトバンクをあてにしているそうで、そりゃ400万ユーザーを土産に、次世代通信を買ってもらうということだろう。ソフトバンクとすれば、次世代なんちゃらを捨てても、400万ユーザーの半分でも取り込めればOKだろうから、いくらで買うにしてもそんなにババをつかむようなことはないだろう。

次世代なんちゃらだって、今の段階なら仕様を変えてWimaxにしてしまうことも可能だろうし、安いコストで適当なところでお茶を濁すこともできる。とてもお買い得だと思うな。

で、PHSユーザーはどうなる?

ポータブルに乗り換え
20100126232303
PCでのスケジュール管理にEssentialPIMを愛用しているが、困ったことに会社のノートPCでは、権限の関係でインストールできない。そこで、EssentialPIMの「ポータブル」という版に切り替えた。

EssentialPIM Proのライセンスを購入すると、デスクトップ版もポータブル版も使える(ライセンスにどちらかという制限がない)ので、ポータブル版の試用版をダウンロードし、手持ちのUSBメモリにインストール。起動してデスクトップ版購入時に届いた登録コード(やたら長い)を入力したら、そのまま使えるようになる。

ここで本当はデスクトップPCにあるepimファイルをUSBメモリにコピーすれば、そのデータをそのまま引き継げるが、自宅でインストールしたのでWillcom03と同期してそのデータを使ってみた。USBメモリとWillcom03との同期ということになるので、背面以外にはUSBの口が一つしかないノートPCは、ちょっと面倒になりそうだ。

で、同期したデータを表示させたが、データの「分類」ごとに色分けする機能はEssentialPIM独自の機能でWillcom03にはないので、EssentialPIMの表示は全部白。再度色を指定してやる必要がある。また、EssentialPIMの「連絡先」は一覧の表示項目を変更できるようになっているが、当然ながらそれもデフォルトの状態なので、また自分に必要な項目に修正する必要がある。

そういうことをやる暇はないはずなのに、なぜかチマチマやっているのは現実逃避のなせる技?
わかったようなわからんようなソリューション for iPhone
20100119202804
引用元がどこか忘れちゃった、と反省しつつ以下抜粋。

『iPhoneでFeliCaカードの読み書きができる ケース型電子決済ソリューション
(中略)
 なお本製品は、おサイフケータイのようにiPhoneをリーダー/ライターに直接かざして決済ができるようにするものではなく、あくまでもFeliCaカードのリーダー/ライターをケースに内蔵した製品ということになる。』

ということで、肝腎なところはとばして「なお書き」だけ記録。引用元の写真を見ると、iPhoneの背後にカードの差し込み口があるケースのようだ。これだけ見ると、なお書きがないとぜったい誤解すると思う。

なぜカードリーダー・ライターなのに差し込み口が必要なのか? かざす(タッチする)だけでリード・ライトできるのが非接触型ICカードなんだろうに。

ホントはなんちゃっておサイフケータイ機能(機能とはいわないか)もついているんじゃないの?

アメリカのアウトドア用品にはかならず栓抜きがついているような、「お約束」として、iPhone用ケースのお約束になってるんじゃないか。
PDF Scanner購入の落とし穴(たぶん自分で掘った)
20100118221322
前から購入しようと思っていた「PDF Scanner」が、どうやって日本から購入できるのかわからない Kinoma Play の「App Store」(実際はWindows Mobileのちゃんとしたオンライン販売サイトだが、名前が思い出せない)だけでなく、おなじみ「Handango」でも購入できることがわかり、さらにHandangoの何でも値引コードがメールで届いていたこともあり、早速購入。Handango は円でも決済できるのでありがたい。しかも今回は20%オフ。

早速「ご購入ありがとうございました」画面に表示されている登録コードを、Willcom 03に入れている試用版に入力したが、「(Windows Mobile の)所有者情報がちゃんと記載されていないから登録できないよん」旨の表示が出る。設定メニューの中にある「ユーザー情報」の項目を入力しておかないとダメらしい。

めんどうだと思いながら適当に情報を入力し(どうせ見るのはメールアドレスだろうしな、とたかをくくっている)、再度登録コードを入力したら、今度は「コードが正しくないから、登録に失敗しました」旨の表示が出る。前と違う表示なので、本当に「ユーザー情報」を記載しておかなきゃいけないんだなぁ、と感心。しかし、どう記載すれば「コードが正しくない」なんて扱いをされずにすむのか?

きっとHandangoで購入する際に入力した情報が、ソフト会社に送られ、それが登録コード作成のカギになっているのだろうから、できるだけHandangoで入力したように「ユーザー情報」を登録してみた。氏名や住所は漢字、電話番号はハイフンなし、メールアドレスは、まぁそのまま。

それでもやはりダメ。氏名をアルファベットにしてもダメ。購入時に頭文字を大文字にし忘れたので、それも再現してみたがやはりだめ。

洋モノソフトはこういうときの問い合わせが面倒だ。とくにこのソフト、表示を日本語化できるので、エラーも日本語で出てくる。これをキャプチャして送っても、向こうの人はわからんだろうし。

で、いったん英語表示にして登録を試し(やっぱりエラーとなる)、出たエラーを書き留めて「こんなエラーが出るよ」とメールで送ろうと考えたのだが、肝腎の「ユーザー情報」の記載項目を全部アルファベットにしたらたぶんダメだろうし、かといって日本語で送ったら読めないだろうし。やっぱり両方を並記して送ることになるのかな。うーんとっても億劫になってきた。
Android は Post WM でしょ、きっと
20100113225900
Googleの携帯端末向けOS「Android」の立ち位置を考えた。

で、結論は「Windows Mobileのシェア・役割をそのまま引き継ぐのだろう」と。元々Windows Mobileは使い勝手に劣るOSで、AppleやPalm、Nokia、BlackBerry のように独自でOSを開発していない携帯端末メーカーが、「ほかに適当な選択肢がないから」採用していたもの。Androidはこの「適当な選択肢」として端末メーカーから評価されるだろう。

しばらくはWMとAndroidの双方を採用する端末メーカーが多いだろうが、後は市場の流れに沿って、WMは淘汰されるだろうと考える。

だから、現在のWMのシェアが他のOSに席巻される前にAndroidがプレゼンスを高めれば、シェア競争で優位に立つ可能性もあるだろう。ただし、それはAndroidが他のOSと同じレベルの使い勝手を提供できれば、の話。携帯端末メーカーにとって「安いから使う」レベルであれば、WMの後釜らしく、同じ運命をたどることも考えられる。

そんなことはどうでもいい。早くPalm Pre、Pixiが日本市場に登場してくれないもんかな。
本当に武者修業
20100113225735
稲本ネタを探すうちに見つけた、神奈川新聞のコラム。いつもお世話になります。で、以下抜粋。

『若手育成の「サテライトリーグ」廃止で真剣勝負の場が減ることもあり、契約延長した上で他クラブに実戦経験の場を求めていく戦略が透けて見える。』

へぇ、サテライトリーグが来季はないということが、こんなところに影響してくるのか。たしかにトレーニングマッチは公式戦とちょっと違うしな。トックンみたいなブレイク例を見ると、もっとこういう流れがあってもいいような気がする。

しかし、サテライトと違って、J2はフル出場したら40試合以上あるわけで、けっこうタフになりそう。

ほかにはない視点で解説してくれた神奈川新聞のコラムに感謝。
歳の神
20100112205121
WEBで見つけた「神奈川新聞」の記事より。以下抜粋。

 正月飾りなどを焼いて1年の健康を祈る恒例行事「仙谷歳の神」が11日、川崎市多摩区菅仙谷1丁目の田んぼで開かれ、多くの見物客らがもうもうと煙を上げながら燃え上がる「ほこら」を見守った。

残念、見損ねた。来年は見に行こう。すぐ近所だし。
稲本のワケ
20100112204408
稲本がなんでフロンターレにくるんだろう、と、ずっと考えていて、やっとわかった。

タニとヨコ、キクの教育係だ。みな代表を目指してもらわないといけないからね。
スパムに追われて
20100112201801
スパムコメントがすごいことになってきまして、対応が面倒なこともあってコメント欄を閉鎖することにします。

元々社交的なブログでもないので、今後は自分が読むための備忘録兼日誌的なものに内容も改めることにします。

トラックバックは今のところ被害がないようなので、そのまま活かしておきます。何かのお役にたてば(って、既に内容変更の趣旨から外れている)。
何という厳しいソフトでしょう
なんで、W-ZERO3メールというソフトは、ちょっとバックスペースキーを押し続けただけで、書きかけのメールが全部きれいさっぱり消えてしまうんだろう。

これまで消えた書きかけメールが何本になることやら。

OKボタンと間違えて押し続けたこともしょっちゅう。なんとかならないもんだろうか。
晴れ男はスタッドレスの意味を知るか
20100106205645
年末年始の帰省対策として、急遽トラビックにスタッドレスタイヤをつけたわけですが、予想に反してずっといい天気。大晦日、年越しそばを食べに、兵庫の出石というところに行ったときも、雪は降りましたが路面に積もるほどではなく、要所要所で道路のセンターラインや路肩から放水されていたこともあり、雨降りのときと変わりませんでした。その後、夜にかけてまとまった雪が降りましたが、翌日の午前中には溶けて道路はほぼドライ環境。

帰りも北陸道の滋賀県内でちょっと降ったくらいで、スタッドレスの出番らしい出番なし。

雪がないのは運転者としてありがたいことですが、けっこうな出費だっただけに複雑な心境です。まぁ、高い保険だったと思って、来年も使うかもしれないということで、なんとか納得することにしますか。

で、こちらに戻ってから寒波が押し寄せてきたみたいで、昨日あたりから日本海側は大雪。田舎のある近畿北部もかなりの積雪のようです。本当は運がいいわけですが、なんだかガッカリしている私です。生まれてから一度も車で雪道など走ったことがなかったので。

大学時代に、雪の降った翌日、近所の坂道をスクーターで走った、というか2輪と2本の足で滑ったのが唯一の体験だっただけに、興味津々だったんですけどね。車で同じ体験をしたいとはこれっぽちも思いませんが。
Kinomaはネットを選んでいるようですな
20100105200526
正月に帰省した際、PCを持たずに行ってWillcom 03だけでいろいろしました。Kinoma Playも使ったのですが、そのときにある勘違いに気づきました。

これまでKinoma Play はPHSでのネット接続には対応していないと思っていたのですが、どの機能も使えないわけではなく、TwitterなどはPHSでのネット接続も可能でした。たぶんダメなのはYouTubeのような大量のデータ受信が必要なものなのでしょう。

私はTwitter しか試していないのですが、ネットラジオくらいならつながるかもしれません。