FC2ブログ
つぶやきもつぶ書きもこれ一つ
ユビキタシンブン
09/07/24

インターネットを通じたニュース配信のビジネス化は、なかなか成立しづらいものです。無料があたりまえのようになっているものを、単純に課金しようと思ってもうまくいくわけがないですね。

お金を払ってもニュース配信を受けたいと思ってもらえるようにするためには、何が必要か。私が考えたのは次のようなこと。キーワードはユビキタスです。

いつでもどこでも「同じニュースを読めて聞けて見られる」環境を提供してくれれば、お金を払う価値がでてくるのではないかと考えています。

うちにいるときはPCやテレビで「見て」、出かける時間になったら続きは携帯電話で「読んで」、あるいはiPodで「聞いて」、会社に着いたら昼休みに残りの記事を会社のPCで「見る」。

端末に応じて動画かテキスト&写真か音声か、自動的に選んで流してくれたら便利です。

一つのニュースパッケージをどこでも読めるようにしてくれれば、ちょうど新聞を持ち歩くのと同じことですし、新聞だけでなくラジオやテレビも一緒に持ち歩く感じになれば、もっといい感じですね。

今でも、同じニュースサイトをPCで見て、携帯電話で見て、ということはできますが、そのたびに接続して、通信料を払ってというのでは、ニュースにお金を払う気にはなりませんので、ニュースのパッケージをダウンロードして、それをPCや携帯電話で見たり聞いたり読むようなかたちができればいいのではないでしょうか。

ファイルサイズの問題や、なににダウンロードするか、どう端末間でデータの転送を行うか、という問題はありますが、そういう難しいことは抜きにして。

動画や音声が難しかったら、まずテキストと写真だけ(つまり新聞みたいな感じ)だけでもいいかもしれませんね。



-------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト



キーボードのあるなしじゃないんだ
Palm の LifeDrive からキーボード付き端末に換えて、ブログの更新がはかどるかと思いましたが、そんなに関係ないみたいです。

逆に更新頻度が落ちているのは、キーボードのせいではなくネタがないからですが、それがなかったとしてもたぶん更新は進まないような気がします。

原因として思いつくのは、横向きキーボードは両手を必要とする、という点で、ペンで入力するのと同じくらい不便だということ。とくに立っている電車のなかでは、片手で入力できるのとではずいぶん使い勝手に差があるのではないかと想像します。私のブログ書きはまさに通勤電車の中ですし。

いや、Palm Pre を買う理由探しとかそういう背景はないですから。



-------
sent from WILLCOM 03
オカ!
岡山が浦項スティーラ-ズと選手契約したとのニュースを読みました。ひさびさ岡山のブログを読みました。

もう川崎を離れて何年にもなるのに、とてもうれしい。きっと川崎ファンの皆さんの多くも同感だと思います。

こりゃ、ACLは負けられませんね。決勝で岡山と再会して、ついでに浦項にきっちりと借りを返さなければ。

待ってろオカ。出てこいオカ。


-------
sent from WILLCOM 03
通信貧乏の原因
Willcom03に代えて、通信代がやけに高くなってしまいました。どうも原因は料金プランのアンマッチにあるようです。

WX-310Kの頃はパケコミネットというプランで、インターネットへの接続はauone-netのモバイル接続サービス(ADSL接続に加入していて、そのオプションでair-edgeの接続ができた)を利用していました。

それが、ウィルコムの定額プランに代えたせいか、それともauone-netのADSL接続をやめてNTTの光ファイバーに代えたせいか(プロバイダ-はauone-netのままだけど、どうも料金プランは別物になったらしい)、どちらが原因かわかりませんが、どうもauone-netのモバイル接続サービスが利用できなくなっています。つい先日気づいたのですが(Willcom03 で接続設定をしていなかったことに気づいた)。

これまでWillcom03でインターネットに接続していたのは、PRIN経由なんでしょうか、謎だ。たしかに何も設定せずに、接続先を「インターネット接続」にしていただけで、なんか接続できていたんですな。

なんにせよ、このままでは通信貧乏になってしまうので、早急に手を打たなくてはいけません。まずはauone-netのモバイル接続の解約からですね。毎月650円も払っていたようです。つなげられないのに。



-------
sent from WILLCOM 03
日本語で難儀するとは
日本語が使えない2つのソフトについての話。

先日の休みの日に、HanDBaseというPalmユーザーにはおなじみのデータベースソフトのお試し版をWillcom03にインストールしました。Palm時代から愛用していて、そこにしかない個人的なデータもあるので、Willcom03でも見られるようにしておいたほうが、いざというとき安心だろう、と考えたわけです。

開発元のDDHソフトウェアという会社のサイトに、ユーザーとしてログインすれば、WM版が安く購入できるかと思って、ログインしようとしたら、なぜか「あなたのメールアドレスは登録されていない」というメッセージが出て、ログインできません。古くからのユーザーなので、古いアドレスで登録しているかも、と思い、試してみましたが、それもダメ。

もしかしたら、古いアドレスのまま放置していて、DDHからの案内が届かなかったりしたため、アドレスが削除されてしまったのかもしれません。

しょうがないので、お試し版をダウンロードしたわけです。

インストールすると、デスクトップソフトとWM用の二つが使えるようになります。デスクトップ版で、PC内にあるPalm用のデータを開くと、パスワードを設定していたものは同様にパスワードを求められます。また、開いたデータを更新して閉じようとすると、更新したデータをPalmとシンクロさせるか、WM機とシンクロさせるか選べるようになっていて芸が細かい(両方使っている人には必須ですね)。

で、WMにシンクロさせて、開いてみたらありゃ、ですよ。日本語の部分が表示されずに空白となってしまいます。なんか高度な文字化け。同じDBをデスクトップで見るとちゃんと表示されていますから、消えたわけではない。

これでは使えないので、デスクトップのソフトを使いDBをCSVに変換し、それをエクセルでXLS形式に変換してWMのポケットエクセルでも見られるようにしました。面倒くさい。ポケットエクセルはCSVが読めない、っていうのはどういうことだ?

もう一つは、EssentialPIMのメール機能。新たに追加されてこれは便利だ、と思ったのですが、文字のコードでうまくいかない。私はメールをJISでやりとりするようにしているのですが、このメール機能はUTF-8が標準のようで、メールを作成するたびに「UTF-8じゃないぞ」と文句をいってきます。文句だけならいいのですが、UTF-8じゃないまま送信しようとすると、日本語部分の文字が?マークの列になってしまいます。

じゃあ、とUTF-8に指定してやると、今度は送信フォルダに入れる段階で、送り先や標題、本文がわけのわからない文字の羅列になってしまいます。

たぶん、「連絡先」から参照する送り先のアドレスはShift-JIS で、それをそのままUTF-8と解釈しようとしているのでしょう。それが標題や本文にも影響しているのではないかと(エビデンスないですが)。

なかなか思い通りにはいかない世の中ですな。


-------
sent from WILLCOM 03
オールスター
日韓オールスターのメンバーが決まりましたね。日本側はJ-リーグオールスターだか鹿島オールスターだかわからないですが。

勝ちにいくには仕方がない面もありますが、それなら選手を選ぶ監督を人気投票で決めてほしいな。

韓国側は、ACLでフロンターレを苦しめた浦項から多くの選手が選ばれているようです。調子いいのかな。


-------
sent from WILLCOM 03