FC2ブログ
つぶやきもつぶ書きもこれ一つ
東洋の孤島では生きていけないの,ということですか
ぎょえー,ノキアも日本を見捨てたか。以下は日経プレスリリース(http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=206314&lindID=4)から。

『ノキア、日本での携帯電話端末の販売・販売活動を打ち切り

ノキア、日本の事業展開の見直し

 事業の焦点と優先順位を強化するために、ノキアは、日本における携帯電話端末の販売及び販売活動を打ち切ります。
 ノキアのラグジュアリー携帯電話部門であるVertu(ヴァーチュ)は対象ではなく、引き続き日本での活動を強化していきます。』

E-71もいいなと思いはじめた矢先に,思い切りはしごを外してくれましたな。

日本語版E-71 はプレミアものになりそうですね。

来年以降は外国語版+日本語化ソフトという,Palmと同じ状況になるということか。

Vertu とかいう自前回線を使った何かは始めるようですから,将来はノキアの携帯電話を使っているのはセレブという見方をされそうなので,ノキア端末は逆に人気が出るかも。
スポンサーサイト



お得なサティ
先日,NHKの「名曲探偵アマデウス」(だったかな)という番組で,私の好きなサティという人の曲が取り上げられていまして,depapepeのCDにも収録されているので,ジムノペディという名前だということは知っていたのですが,3番まであるとは知らなかった(でも好きなんですよ)。

で,さっそく会社の帰りにレコード店に寄って,CDを買ってきました。クラシックのコーナーに行くのは何年ぶりだろう。ちゅーか,あの曲がクラシックだけど現代音楽の先駆けなんだということもその番組で知ったくらいで(でも好きなんですよ)。

探してみると,さすがクラシック,いろんな人が演奏するいろんなCDが,いろんな値段で売られています。ジムノペディ以外の曲は知らないので,その3曲が入っていればいいのですが,ついでに勉強だと思っていろいろ入っているものを買うことに。17曲入って1000円のものと,23曲入り1250円のものとで悩みましたが,若干お得かということで23曲入りを購入(われながらその基準はどうかと思いますが,でも好きなんですよ,くどいようですが)。

買って聞いてみたら,ピアノ曲じゃないオーケストラのも入っていて,なにやら面妖な雰囲気の曲。聞きながら「ここから一線を越えると現代音楽になっちゃうのだろうなぁ」などと失敬千万なことを考えておりました。

ともあれ,サティという人はジムノペディだけじゃないこと,ジムノペディにもよく耳にする以外に2種類ある(種類っちゅーか……)ことがわかってよかった。皿洗いしながら聞いていたので,なんという曲名かわからないのですが,ジムノペディ以外にもいい感じの曲があって,サティさんお得ですな。
地元を理解する
とっとこリーグで20年以上チェスター監督を務める私ですが,実際チェスターがどんなところかまるで知りません。名監督になるためには,地元を理解することが欠かせないだろうと思って調べてみました。
チェスターを紹介する公式サイトがこちら。

http://jp.visitchester.com/

チェスターなんていうしゃれた地名と大違い。えらい小さな田舎町なんですね。
ここに4万人収容のスタジアムをこさえてしまうわがクラブの経営委員会も大胆だこと(私が要望したんだけど)。

ついでに本物のクラブのことも調べてみました。

http://soccernet.espn.go.com/team?id=292&cc=4716

うーん,親近感がわくほど弱いな。がんばって10年後のプレミアリーグ昇格を目指してください(って,私は16年かかっちゃいましたけど)。
勝てないプレミアリーグ
どうも勝てない。いやわれらがフロンターレのことじゃなくて,Top of the League(通称とっとこリーグ,って今考えついた。欧文は入力がたいへんなので)のチェスターのこと(フロンターレもめっちゃ心配だけど)。

われらがチェスター,もう率いて20年以上になりますが,どうしてもリーグ優勝できません。

やっぱりスキルの高い選手を揃えないと厳しいかな,と思ったのは某年のトップをいくリバプール戦でのこと。4-3-3をとるリバプールはスキルの合計が80-60-60。皆スキルが最高値の20なんですね。毎年黒字のチェスターなら,スキル20の選手を買ってくることは可能なのですが,生え抜きの選手をさしおいて補強選手で戦うということに抵抗があります。

やっぱり甘いのかなぁ。

カップ戦が強いのはフロンターレゆずりで(今年を除き),4年連続でサポーターが屋根の上で踊ってくれるのですが,やっぱりリーグ戦でトップに立ちたいですよね。
ポメラにお願い
キングジムの「Pomera」が話題になっています。使いみちとしては,往年の「OASYS Pocket」と近い感じ。その後,オアポケはパソコン通信に力を入れて進化していきましたから,ポメラもきっとそっちの方向に進むでしょう(いやNIFTY Serveの方向という意味じゃなくて)。

それはともかく,現在のポメラでほしい機能があります。入力したテキストをPCにもっていったときに,自動的に書類としての体裁を整えてくれるというもの。

たとえば,会議の議事録なら会議のテーマ,日時,出席者,議事などを書き入れることになりますが,それぞれをちゃんと分けて,書類の体裁に整えてくれるということです。テーマは18ポのMSゴシックで左右中央に配置し,日時や出席者は10.5ポで左寄せ,議事は議題をスミツキカッコでくくって,といった具合です。

テキストをポチポチ打った後,体裁を整えるというのは,けっこう面倒なんですよね。いつもPalmでそれをやっているわけですが。

ポメラでタグを振って,PC側でタグを処理し,自動整形できたらいいように思います。

フォントサイズや配置だけなら,HTMLのタグを振ったらワープロソフトで開いたときに,ちゃんと表示されるかな。

どうですかキングジムさん。自動整形&ワープロファイルへの変換ソフトを作って,ポメラのおまけにつけてはどうでしょうか。

それから,「親指シフトキーボード」モデルも出してください。元オアポケラーからのお願いです(そんな呼び方ないけど)。
ノキア君もいいけどPalm君の器用さから離れられないの,といったところですか
ノキアのE71がソフトバンクとドコモから出るとのこと。

PalmでなければPsionとつねづね考えている(いつの時代の話じゃ)私にとって,とても魅力的な話ですが,なかなか踏ん切ることができません。

いまのLifeDriveでできていることができないと,また情報の整理方法を考え直さないといけなくなるのがおっくうなのです。まさにPalmの思うつぼですね。

で,できてくれないと困ることトップ3を考えてみました。もっと大事なこと(PCとのPIMデータのシンクロなど)もありますが,それはできるでしょうから入れてありません。

第3位 手書きメモ

Palmを使いはじめた当初から,いろんなアプリケーションを試して,ようやく「これ」と思えるものに出会えたので,また「これ」を探しなおすのは苦痛なのです。「これ」というのは「Pennovate Notes」。速記の必要なメモ以外では,かなり紙メモの代わりに活躍してくれています。まだ操作性のところで不満もありますが,紙データとデジタルデータの一元管理という理想に一歩近づくことのできるアプリケーションです。

第2位 テキストのハイパーリンク

こちらも,かれこれ10年はいろんなアプリケーションを使って実用してきた私には欠かせないアイテム。現在はPsLinkを愛用させてもらってます(フリーで公開されている作者の方に感謝)。これがなければ,仕事のメモのテーマ別分類と時系列分類を並行して行うことができません。私の脳みそでは。

第1位 PC上のファイルとの同期

これはLifeDriveになってから手に入れた機能ですが,仕事の書類を持ち運ぶ&外で手を入れることが多い私には欠かせないアイテムです。LifeDrive managerは,本当に便利です。これがなければ,iTunesのポッドキャストをLifeDriveに落とす作業が,毎朝ばかにならないでしょうね(それは仕事の書類か?)。

ということで,これに代わるアプリケーションがあればいいのですが……。
そこにタニ……なし
日本代表メンバーが発表されましたが,期待された谷口君の名前はなし。どんな場所でも相手が誰でも動じずにサッカーができる男だし,人気選手を出さなくてもいいアウェイ戦にぴったりだと思うのですけどね。

試合を見ていて,岡田監督の選手起用に納得したことがない私ですから,Sguad(代表メンバーをそう呼ぶことを「Top of the League」で知った)選出に合点がいくわけないか。
パソコンいらずにならず?
ショッキングな事実が判明。

CJKOS内蔵の香港版LifeDrive(つまり私のLifeDrive)で,Bluetoothキーボード(ReudoのRBK2000BTII(2008/11/15修正しました)をPalmのBluetoothキーボード用ドライバで使用)を使って,Documents to Go(Ver7.006(945))でエクセルのネイティブファイルに入力しようとすると「Fatal Exeption」が発生してリセットになる。

うーん,パソコンがいらなくて済むと思っていたのに。

ネイティブなファイルでなければ大丈夫かもしれないので,今度試してみよう。