FC2ブログ
つぶやきもつぶ書きもこれ一つ
バッテリー苛酷試験
出張の機会を利用して,LifeDriveに入れた新しい電池の持久力をテストしてみました。

条件は,①電源が入っているときは,画面の明るさは最大,②新幹線に乗っている間はBluetoothヘッドホンを利用して音楽鑑賞(鑑賞いうほどのもんでもないですか),③その他の使い方は普段どおり──というもの。「Battery Graph」というソフトでバッテリー切れのワーニングが出るまでの時間を計りました。

結果,トータルの電源オン時間は5時間49分あまり,うち1時間40分ほどがBluetoothヘッドホンを使用している時間となりました。その間ほとんど,他のソフトを起動して,溜まった情報の整理をしておりました(PCなしでこれができるのが,Palmに情報を集約する利点ですね)。

名古屋への出張でしたが,往復とも音楽を聞きながらというのは厳しいですね。Bluetoothヘッドホンを使わなければ,もっと時間は延びたでしょうが。

前のバッテリーだと,往きの電車で音楽を聞くような危険なまねはできなかったので,それに比べると快適になりました。
スポンサーサイト



アキバヨドバシショック
仕事の帰りに秋葉原のヨドバシカメラに寄って,リーガルパッドを購入しようとして愕然としました。

1束(4冊)100円じゃなくなっている。

棚の値札には1束388円などと書いてあるではありませんか。1冊100円近い値段。これじゃオフィスデポなどで買うのと大差ないでしょう。

諸物価高騰のあおりを受けたか,あるいはよその店と比べて安すぎると感じた(気づいた)か,なんにしてもショックです。

The CorrsのCDを315円で買った喜びが,わずか数日で吹きとんでしまいました(ちょっとおおげさか)。

この値段じゃリーガルパッドを使うメリットがないなぁ,と思いつつ,いつもの癖で2束買ってきちゃった間抜けな私でした。
鯉の餌+17円
日曜日は近くの日曜大工センター(最近はファミリーセンターというのですか)に行って,鯉の餌とチェーンルーブ(バイクや自転車のチェーンにつける潤滑油),車のボディを拭く手袋状のものを購入。ついでに帰り道にある中古レコード店でCDを探すことに。

うろうろしていたら,以前別の店で見かけて買うのをやめた The Corrsの「Unplugged」というCDが未開封で315円。中古でも買ってから「失敗した!」という経験はないので,別に未開封でなくてもいいのですが,315円てぇのは安い。10年前のものでも安い。鯉の餌+17円だもの(比べてどうする)。

で,迷わず買って我が家へ。さっそくうちのコンポで聞こうと思ったら,壊れていて片方のスピーカーから音が出ない。

せっかく安いCDを買ったのに,そっちで散財ですか……。
新鮮でいいのかどうか
長年LifeDriveを使ってきた私ですが,日々新たな発見に驚かされます。

CJKOSをオフにしていると,LifeDrive managerのシンクロ時に日本語ファイル・フォルダでひっかかる。

気づかなかった……。
日本対ウズベキスタン戦でほっとしている人
先日の日本代表のウズベキスタン戦。ケンゴが出なかったので,ここに書くことは特段ないのですが,一言だけ。

岡田監督はほっとしているでしょうね。あの選手起用で負けなくて。

もし負けていたら,若手FWにも非難の矛先が向いたことでしょう。かわいそうな話です。
善男善女とレナチーニョとジュニーニョと
3日のフロンターレ対大分戦は,思わぬ上位対決だったせいか,あるいは後援会の招待券の期限だったせいか,近郷近在の善男善女でけっこうな混雑でした(とくにホームA席)。なんかこのフレーズ,前にも使ったような。

私は後者の理由で観戦しに。招待券の余りが1枚だったことと,家族みな用事があったことから一人で観戦することになりました。

一人で行くなら前から温めていたプランを実行しようと,家から等々力まで自転車に乗って行くことにしました。「MapFan Web」で調べると,ずっと府中街道を行く最短距離で約12キロ半,サイクリングコースを行くと14kmほどでしょうか。

家の用事を済ませて午後1時少し前に出発。今回とくに必要はないモノなのですが,もったいをつけてnuvi360を自転車に取りつけていくことにしました。先日秋葉原の「上海問屋」で買った,携帯電話・PDA用自転車取りつけアダプタの実用試験をしてみたかったのが,実のところですけどね。

しばらくはnuvi樣のいうとおり&ところどころ曲がり角を曲がり損ねながら,登戸のあたりに出たので,そこからはnuvi樣のいうことを無視して多摩病院の先でサイクリングコースに上がりました。ここからゴールまではほぼ一直線です。途中,二子橋の手前(二ヶ領用水ですかね)で土手の下のグラウンド側に新しい橋ができているのを見て,それを渡りにいったせいでしばらくコースに戻れなくなったりしましたが,まぁ不整地走行試験ということで。

宮内北詰でコースを下りて,等々力ミュージアム横の自転車置き場についたのは,2時少し前でしたから,ちょうど1時間の道程でした。思ったより早く着きました(nuviの到着予定はけっこう無茶な時刻を示すのですが,それよりもちょっと早かった)。

競技場のスタンドには2時過ぎに入りましたが,もういっぱいな感じ。お店に近いところにしようと,メイン側のアウェイ寄りに直行したのですが,すでにほぼ満席。かろうじて家族連れと,おじいちゃんと孫のペアの隙間に潜り込みました。いかにも等々力な感じの観客の間におじさん一人。まぁいいか。

今度家族で見にくるときはもう,開門前に並ばないと厳しそう。たまぁに2階席が開放されたりすると,大喜びであっちこっち移動しながら観戦,なんてのはもう昔話ですね。

試合のほうはレナチーニョとジュニーニョの新旧スピードスターが揃い踏みして快勝。大分の組織的守備を,徹底した隙間を突く早いパスで崩すことができたようです。

途中出場ながら,大声援を受けていた我那覇。やっぱり我那覇は川崎の子だよな。シュートこそありませんでしたが,動きは快調。ますますフォワードの競争が厳しくなりそうです。

そういえば,nuviを取りつけたアダプタの評価ですが,ガタガタ道ではだんだん倒れてきてしまいました。ハンドルに巻きつけたゴムのベルトをぎゅっと引っ張って固定するのですが,もう少ししっかりハンドルバーに取りつける仕組みにしたほうが良さそうです。サイクリングコースを走っている間は良かったですけどね。でもサイクリングコースを走るのにナビはいらないし。

それから,nuviの音声ナビを運転しながら聞きとれる音量にすると,回りの歩行者から注目を浴びてこっ恥ずかしいので注意が必要です。