FC2ブログ
つぶやきもつぶ書きもこれ一つ
祝! 川崎優勝

先日発売されたJリーグ2008年のスケジュールを見て一言。

川崎優勝が前提になってるじゃん。
31節 @大宮
32節 G大阪
33節 神戸
34節 @東京V
(@はアウェイゲーム)

ということで,終盤は近場かホーム。これはもう,どこで胴上げしてもいいように,リーグがお膳立てしてくれているとしか思えません。

えぇ,誰がどういおうとも,そうとしか思えませんが何か?

え,年々立派になる後援会の会員証を見て舞い上がってるって……,そうかも。
スポンサーサイト



指キーだす

LifeDriveの定年延長策としてもう一つ試しているものがあります。それは「指で入力できるソフトウェアキーボード」。

これは,電車の吊革につかまりながらでも可能な,うまい片手入力方法がないか,という通勤ブロガーとしてのニーズから,Graffitiエリアがダメになる前からぼちぼち探していました。

昔なら山田さんの「ComJim2」というソフトを選ぶところですが,残念ながら Garnet OS 用は出ていないようです。

で,「Thumbboard DA」,「iuTap」や「MessagEase」(フルスクリーン版のほう。Graffitiエリア版は指で入力するのは難しい)など試してみて,一番使い勝手が良かったのが,「Mini-Keyboard」というソフトでした

QWERTY式のキーボードなのですが,縦長画面のときにはジグザグにキーが配置されるために,指でも押せるキーサイズとなっています。

直感的に入力できるという点で,「iuTap」や「MessagEase」と比べて楽だったこと,縦長画面でもキーボードが使える点で「Thumbboard DA」より便利なことが,評価の理由です。

ただ,残念なことにPOBox+CJKOSの環境では入力した文字を日本語に変換できません。ということで,普段の入力には使えないためまだ試用中のままです。

Mini-Keyboard のURLは以下のとおり。
http://www.animatorsoft.com/mini-kbd/index.html
定年延長トレーニング
Palm機の定年がわが LifeDrive にも来つつあるようです。Graffiti エリアあたりの液晶の感度がかなり悪くなってしまいました。

PalmPilot も TRGpro も同じ症状で現役引退を余儀なくされたので,LifeDrive もいよいよか,としみじみしてしまいます。

とはいえ,LifeDrive とこれまでの機種とは大きな違いがあります。LifeDrive は標準で「画面全体で入力」する仕組みが備わっています。幸いなことに POBox も全体画面入力に対応しているので,当面はなんとかなりそうです。

というわけで,先日来練習しているのですが,けっこうコツがいりますね。大事なのは思い切り。画面に触れるやいなや書きはじめないとカーソルが画面の触れた位置に移動してしまいます。カーソルを移動させるために画面をタップするのと,Graffiti で入力するために画面に触れるのを明示的に区別しておらず,感度の落ちた Graffiti エリアをだましだまし使っていた私は,かなり慎重に書くクセがついているようで,けっこうミスしてしまいます。

でもGraffitiエリアに書いても書いても認識しないのよりはマシですね。

もう一つ難しいのは,1回タップしてから書く記号類。難しいというより,ほぼ失敗。うまくいってもなぜうまくいったかわからないという状態です。

これはもしかしたら,私がゴニョゴニョして Graffiti 1を使っているせいかもしれませんから,他の人には起こらないかもしれません。Graffiti 2では,記号を書くときにタップをしなくて済むのかな。
Google Maps に好感

Palm 用の「Google Maps」の使い勝手が,ずいぶん良くなりましたね(といっても,最新版が出てからずいぶん経ちますけど)。 特に,「find location」の精度が良くなっています。

アドレスに入力してある住所をコピー&ペーストすると,ちゃんとその場所が表示されます(数字のあたりでちょっと化けることもありますが)。

以前は,同じことをするととんちんかんなところに案内されたものですが,知らないうちに改善されていました。

もう日本語版はないPalm用なのに,日本語が通るようにしてくれたりと,けっこう地道に改善してくれるところに親しみを感じます。
一兎を追う者が二鳥を得る話

PalmOS 機の魅力の一つに,「問題解決能力の高さ」があると思っています。他の類似品のことは知らないので,WindowsのようなPC用のOSとの比較になってしまいますが。

標準の機能に不満があるときに,置き換えアプリがあったり,不満な点を補う機能追加の「ハック」や「デスクアクセサリー」があったり,全く新しい使い方を提案するアプリがあったり。

私が最近困っていたことが2つあって,それを1つのアプリ(正確にいうとプリファレンスの追加)がスパっと解決してくれたのが嬉しい! というのが,今日のエントリーの主旨となっております。

困っていたことその1
電源スイッチが壊れてしまい,電源オンをハードボタンで行う必要があって,ハードボタンを割り当てていないアプリを使用中にオートオフになると,再度そのアプリを起動するのに一手間余分にかかる。いったんFaboriteを起動して,そこから目指すアプリを起動するといった具合。

困っていたことその2
シルクスクリーンを切った(下げた)状態でDAを起動したいことがけっこう多いのに,それを実現するのにハードボタンを一つ割り当てないといけなくて,ちょっともったいない。

これまで(1)を解決するアプリは見つからず,不便しておりました。(2)はオーソドックスに「BDAL」と「aDA」と「metaDA」の組みあわせを試してきましたが,どうも「複数のボタンの組みあわせで目的のアプリを起動する」のがしっくりきませんでした。歳をとって,慣れるのに時間がかかるのでしょう。

ところが先日,もう一つの不満点である「Word to Go」での文章の入力がうまくいかない,という問題を解決しようと思って,ウェブ上をうろうろ探しているうちに「Default Capture」というアプリを知りました。WtGのほうの問題はさておき,先の2つの問題を「Voice Memo」のボタンを利用することで一気に解決してくれる,夢のようなアプリです。

早速,Voice Memoちょっと押しを「電源オン」(オンのときに押すとオフ)にしました。

次いで,長押しを「metaDA」の起動に割り当てました。

Garnet 5.4.8搭載のLifeDriveで,全く問題なく動作しております。

「Default Capture」はこちらにあります。
http://www.ogaoga.org/pukiwiki.php?DefaultCapture
Palm Gateが使いたいのに

そうだ。私は u*Blog を使う前は,メールでエントリーしていたのでした。ということで,エントリーに失敗していた記事をメールで送りましょう。

年末年始はブログも休業。通勤しないと執筆時間がないのですよね。でもPalm関係は休みなし。この休みを利用してLifeDriveの垢落しをしておりました。正確にいうと,これまで落しすぎた垢を戻したといったところです。

余計にわかりにくいですね。以前削除してしまった標準搭載の「Blazer」を元に戻すため,ハードリセットしてROMから再登場してもらったのです。

理由は,ミニーさんの「Palm Gate」が使いたかったから。これまでハードリセットからの再構築に二の足を踏んでおりましたが,LifeDrive を使わない期間ができたので,この機会にやってしまおうと。また,Yahoo Japan が1月から Xiino では文字化けするようになったことも,ものぐさな私の背中を押す要因となりました。

LifeDrive を「HDD の中身はそのままハードリセット」して(ROM アップデートで,裏技ではなく標準の選択肢となりました),Hotsync によるリストアと「Backup Buddy VFS」によるリストアを合せて,半日がかりでぼちぼちと再構築いたしました。

で,早速「Blazer」をタップして起動させようとしたらリセット。なにやらアラート画面では「shared library の load に失敗した」とか出ていますが,もちろん何のことかさっぱりわかりません。

Web で調べてみたら,同様の症状でリセットしてしまったという情報は複数ありましたが,解決したという情報は見つかりませんでした。ただ,「ATOK の辞書を外部メモリに逃がしてやるといい」という情報がありましたので,試しに POBox の辞書を外部メモリ(SD に。HDD では「辞書が見つかりません」と怒られます)に逃がしてみました。結果は,効果なし。やはり起動時にリセットしてしまいます。

試すついでに,POBox の予測変換候補表示機能のためのデータベースと覚しき「PBinlearnDB」も SD に逃がしてみました。すると今度は SD でも「辞書が見つかりません」といわれてしまいました。

次は「Memory Info」というアプリケーションを使って,DB Cache とやらを Flush したり,なんちゃら Heap をコンパクトにしたり,とご利益のありそうなこともしてみましたが効果なし。

と,ここまででタイムアップ。通常業務に戻ったので,あまり激しいことはしばらくできそうもありません。

やはり「Opera mini」を使うときのように,「CJKOS」をオフにしてリセットして「Opera」を起動して「CJKOS」をオンにして,といった一連の儀式が必要なのでしょうか。ウムム……。

Xiino 用の「Palm Gate」があるといいなぁ(なんちゅう勝手な言い草だか)。
またu*Blog からのエントリーができなくなってますね
年末以降、エントリーがなくなっていたこのブログですが、原因はFC2ブログじゃないかと。u*Blogからのエントリーができないのですよ。

とりあえず現状報告まで。