FC2ブログ
つぶやきもつぶ書きもこれ一つ
外付けHDDケース
高熱を発してシャットダウンしてしまう病の SOTEC WA-2160CL君から HDD を取り出して,外付けケースに入れることにしました。ケースのメーカーは不明ですが,充電池内蔵でデジカメを USB 接続すると,ボタン一押しで画像を転送してくれるというもの。フォトストレージデバイスというのでしたかね。

これまでは入れていた HDD が,デジカメの CF と同じ 4GB だったので,ほとんど活躍する場面がなかったのですが,今度は40GBですから,大進歩です。

HDDをケースに入れて新しいノートパソコンにつなぐと,20GBずつの2つのドライブとして表示されます。念のため元のCドライブのほうをバックアップしておこうと思ったのですが,ダブルクリックしても「アクセス権限がありません」と出て開けません。

しょうがないので,2つのドライブを1つに合わせて,フォーマットしなおすことにしました。XPについている何とかいうユーティリティーソフトでちゃちゃっと合わせて,さくさくっとフォーマット,と思ったら,肝心なところに問題が。HDDがNTFS フォーマットしかできない……。

たしか,この外付けHDDはFAT16かFAT32 でないと使えないはず。困って,外付けHDDの説明書を読んだら,原因がわかりました(説明書を読んでもメーカー名はわからないのですが)。

FAT32は32GBまでしか認識できないので,それ以上のサイズでフォーマットしようとすると,XP付属のソフト君は自動的にNTFSでフォーマットしようとするのですね。しょうがないので,32GBと6GBの2つに分けてフォーマットしました。

このフォトストレージデバイスにそれまで入れていた4GBのHDD(元々Gateway Profile に入っていたもの)は,ヨドバシで買った980円のUSB接続ケースに入れて鞄の中へ。今時USBメモリならこんなにかさばりませんが,4GBが980円で買えることもありませんから,これでよしとします。

スポンサーサイト



プリンタの交換(でもタダじゃなく)
我が家はこれまで,HP の PSC 2550 というプリンタを愛用してきました。FAX 機能がある無線 LAN 内蔵プリンタとしては,日本で最初の機種だったのではないかと思います。

電気製品,電子機器の初物というのは,だいたい何かと手がかかるもんですが,このプリンタもご多分にもれずかなりのやんちゃでした。

ドライバやアプリケーションのインストールがいっぺんで成功したことがありませんし,無線 LAN 接続するには一度有線の LAN でつないで PC から認識してやらないといけない,という面倒な代物。しかもそれもいっぺんではうまくいかなかったり。

ハードウェアではなく,ソフトウェアに多くの問題を抱えているようでした。

ハードウェア的にもやんちゃなところがあって,時々,起動時におかしくなることがありました。スキャナ部のあたりで,ひっかかったような動作が延々と続き,起動しなくなる,というものです。

年に何度かそういうすねた態度をすることがあり,電源コードを抜いて,電話のコードを抜いて,そのまま放置するといった対処でなんとかしのいできました。HP のサービスデスクも,プリンタ内に静電気が溜っておかしくなる,といって,電源を抜いて放置するように,といっていました。

ところが先日,ついにその方法でも対処できなくなり,サービスデスクに問い合わせ(て,それまでやって直らなかった操作をもう一度やれといわれ,それでも症状が変わらないことが確認され)て,交換ということになりました。

ただ,PSC2550 は在庫がないということで,同等品の Photo Smart C6175 と有償交換という提案となりました。16,800円(税・送料込み)ということで,普通に通販で買うのと4,000円ほどしか変わらない,しかもヨドバシやビック限定で売っている新しい型式のものよりカッコ悪いというものなので,ちょっと逡巡したのですが,お店で新しいのを買うと古いものの処分が面倒なので,交換することにしました。インクカートリッジが互換ではなかったので,未使用分の交換を求めたら,別に送付する必要があるものの(島根に!)可能とのことでした。

ネットで調べたら,他にも同様のケースがあるようですね。「価格コム」の口コミにも出ていました。

新しい C6175 は奥行きが PSC2550 よりちょっとあるようです(両面印刷ユニットをつけたもの同士の比較で)が,思ったより上部の紙送り部が邪魔にもならず,なかなかいい感じです。

PSC2550 でたいへんだった,無線 LAN での接続も,ドライバ類のインストール操作と別手順になっていたり,いったん LAN ケーブルでつなぐ必要がなくなっていたりと,ずいぶん改善されていました。

ただ,ドライバやアプリケーションのインストールでは,C6175 を自動的に見つけられなかったり( IP アドレスを指定してやれば OK),インストール途中で「インストールに失敗しました」とメッセージが出たり(無視して続ければ OK)と,相変らずのやんちゃぶり。予め PSC2550 のドライバを削除したら,違っていたかもしれませんが。

奇遇にも,先日壊れて新しいのを買ったノートパソコンが銀1色から白と銀の2トーンとなったのに合わせて,プリンタも PSC2550 の銀1色から,C6175 の白銀となりました。
絵を貼るのは難しい いわんや改行をや
まだ挑戦中の u*Blog。先のエントリーで画像の貼り付けができていないことからもわかるとおり,FC2 ブログの基礎的なところが理解できていません。

それどころか,最初にエントリーしたときは文章が改行されていない状態で,慌てて PC から修正しました。改行のタグを入れないといけなかったようです。

こまごまとうちの用事があったおかげで,ちゃんと u*Blog の使い方もマスターできず,しばらくはこんな状況のままになりそうです。
u*Blog に挑戦
以前開いていた Blog に,「u*Blog」が便利,というコメントをいただき,試してみることにしました(petitenYOSさんコメントありがとうございます)。

このアプリ,だいぶ前(TRGpro の頃)試してみたことがあったのですが,当時使っていた「Livedoor Blog」では使えなかったため,それきり忘れておりました。

その後,アプリの進化と有志による各種ブログサービス向け設定の公開により,私のようなネット猿にも平気で使えるようになっています。FC2ブログも OK です。

今まではメモに書いて,Agendus Mail にコピーして送信,という手順でしたが,これでずいぶん簡単にできます。画像の添付も可能なようですので,また手書きイラスト付きブログを復活させることもできそうです。

↓試しに前のエントリーの画像を貼り付けてみる


前は JotMail の160×160 の画像でしたが,今度は NotePad の縦長画像になるでしょうから,いろいろ工夫が必要になりますね。と思っていたら,NotePad はそのままでは画像として HDD や SD カードに保存できないことが判明。メールに添付するとか,一つ余分な操作が必要になります。

それでは面倒なので,なにかいい手書きメモアプリがないか探してみましょう。

ちなみに,普段使っている手書きメモアプリの「Pennovate Notes」は,そのままでビットマップのファイルとして保存されるのですが,サイズが最小でも540×720ピクセルなので,ちょっと大きすぎますね。
Bluetoothで Kinoma が紙芝居状態に

ソニーの Bluetooth ヘッドホンで快適音楽通勤時間を過ごしております。

無線ということで心配だった音の途切れなどもなく(HDD アクセス時に途切れるのは,LifeDriveの業病なのでしかたない),LifeDriveの操作にひもを気にしなくてすむのはなかなか便利です。

が,一つ重大な問題に気づきました。

Kinoma Player の動画再生がめっちゃスロー ……。

POBoxが遅くなることは前に書きましたが,ほかにも遅くなるアプリがあったのですね。

動画ファイルを思い切り軽くなるように変換して,CPU の負担を下げてやればいいのかな?

ともあれ,通勤車内の楽しみだった「ファイト! 川崎フロンターレ」は当面おあずけですね。
ヘッドホンは先 ON 後 OFF

Audio Gateway で Bluetooth ヘッドホンを利用するときの注意を一つ。

先にヘッドホンの電源を切らないこと。

Audio Gateway は賢いソフトで,ヘッドホンとの接続が切れると,自動的に内蔵スピーカーから音が出るように切り替えます。

ですから,駅についた,と思ってヘッドホンの電源をオフにして鞄にしまっていると,胸ポケットからチャカチャカと音楽が流れてきて慌てるはめになります(ちゅーか,慌てるはめになりました)。
Mind One Again

ついに決勝進出を決めましたね。ナビスコカップ。リーグ戦の苦闘,ACL の悔しい思い,全部国立で吐き出してすっきりしましょう。

私も今期ホーム観戦負けなしの実績をひっさげて,霞ヶ丘に乗り込む予定です。

まだリーグ戦も天皇杯も続きます。ここから一気に巻き返しましょう。
川崎式4バック

10日の川崎 vs 横浜FM 戦は,久々にジュニ・マギのブラジルコンビの活躍でアウェイでの勝利をもぎとりました。

仕事関係で知り合いの川崎サポーターの方とスコア予想をして,その方は 2対1で川崎の勝ち,私は 3対3 の引き分けだったのですが,相手の見事的中となりました。「クッキーとかいいと思うんですよね」なんて,さりげなく久木野の先発も予言しておりました。すごいな。

試合のほうは,川崎式4バックでサイドをカバーしたヒロキと森の勝利なんでしょうか? ニュースの得点場面しか見てないので,よくわかりません。

土曜日の試合で,横浜がどう修正してくるか興味深いですね。

次もうまくいくようなら,月末の「多摩川クラシコ」でも採用するかな。
平成のマルちゃん

東京ヤクルトスワローズのラミレス選手が,年間安打数の日本プロ野球新記録を樹立したそうです。試合数の違いはかなりありますが,イチローを超えたというのは凄い。

ベネズエラ出身で,バッティングのセンスが良くて,チャンスに強い。どこかで聞いた気がします。

そう,これからラミレスのことを「平成のマルカーノ」と呼ぶことにしましょう。

え,マルカーノを知らないって?
阪急ブレーブス黄金期の主役の一人なのに……。

え,ブレーブスを知らないって?

DR-BT30Q でひもなし最高

ついに念願の Bluetooth ヘッドホンを買いました。我が家としては異例のソニー製。いつの間にか,音響メーカーも BT ヘッドホンを売る時代になったのですね。

これも Bluetooth 搭載携帯電話が増えたおかげでしょう。

DR-BT30Q という製品で,新宿東口のさくらやで 8,000円弱。耳にかける左右別体型で,送信器は別売となっています。

早速,Softick の「Audio Gateway」をダウンロードして,ペアリングしてみました。作業はヘッドホンをペアリングモードにしておいて Audio Gateway を起動し,ヘッドホンを見つけさせるだけ。暗証番号を入力したら,もう使えるようになりました。

今まで使っていた Creative Media 社の MP3 プレイヤー付属のイヤホンと比べると,低音が弱目に感じます。どっちが自然なんだかわかりません,私には。

この耳にかけるタイプというのは,眼鏡をかけた私にはどうもしっくりこないですね。走ると耳から落ちそう(本当に走るときは外すでしょうが)。

PocketTunes との相性はいいようで,早送り・早戻しがヘッドホンで操作できます。

LifeDrive の場合,HDD にアクセス中は音が途切れてしまいます(Audio Gateway の説明書にも書いてありますね)。

音楽を聞きながら日本語入力の POBox を使うと,入力→表示→変換がどの段階でもスローになります。この記事を書くのも,いつもよりちょっと時間がかかりました。

と,とりとめもないレビューでした。
いつもテキストオープンよ

PalmDesktop が使えない(正確にいうと Hotsync ができない)ため,PC で見た気になる情報のコピー&ペーストができずに不便な毎日です。

しかし,不便は不便なりに工夫の余地はあるものですね。これまで,気になる情報をテキストファイルにコピー&ペーストして,それを Drive Mode にした LifeDrive に移す,という手順にしていたのですが,ちょっと変えることで,不便がほんの少し減りました。

LifeDrive を会社ではいつも Drive Mode にしておき,LifeDrive 内にあるテキストファイルをいつも開いた状態にしておけば,気になる情報に出くわしたときに手軽にコピー&ペーストすることができます。1日に何度もテキストファイルを移すと,区別がつかなくなったりするもんで,これでちょっと不便が軽減。

本当はテキストファイルから LifeDrive の Memos にカット&ペーストするところが一番不便なので,ここを何とかしたいところなのですがね。
Tracey goes to YouTube

Men at Work といっしょに YouTube からダウンロードした曲があります。Tracey Ullman の「They don't know」。こちらも邦題があったはずですが覚えていません。

トレイシーは英国で有名な喜劇女優で,どういう経緯か知りませんが, オールディーズやそれっぽいオリジナル曲を集めたアルバムを出しました。「They don't~」はその中の1曲です。アルバムは計2枚出したはず。さらにその2枚からベスト版を出すという強引なこともやってました(で,全部持っているわけで……)。

本業は女優さんですから,映画で見たことがある方も多いのではないでしょうか。「殺したいほどアイラブユー」とか,ウッディ・アレンと共演した「おいしい生活」とか。

ということで,プロモーションビデオでもいろんなトレイシーを演じて楽しい作品になっています。

今年はいけるかペイトリオッツ

調子の出ない川崎フロンターレと違って,アメリカンフットボール・NFL のニューイングランド・ペイトリオッツは開幕から4連勝と好調です。

NHK の放送を見たら,今シーズンはワイドレシーバーのランディ・モスが移籍加入していました。見たのは第2週のサンディエゴ戦でしたが,すでにホットライン完成済みのようで,ぽんぽんと小気味よくパスを通していました。

もう一人注目の選手が,同じく移籍加入のワイドレシーバー,ウェス・ウェルカーです。小柄な白人レシーバーということで,人気も上がるでしょう(アメリカンフットボールでは,小柄な白人のレシーバーやセカンダリーに根強い人気があります)。

いつもシーズンオフは売り手側に回っていたけちんぼオーナーも,今年は補強に金をかけたのでしょうか? それとも2人とも掘り出し物だったですかね。モスなんか特に。

なんにしても今年のペイトリオッツは要注目ですね。
懐かしの「今頃誰だ」by「働くおじさん」

Youtube は昔を懐かしむのにいいですね。自分の好きなプロモーションビデオが流れるのを,テレビ神奈川の「Sony Music TV」を見ながら待ち続けた記憶がよみがえります。

先日,YouTube で見つけて LifeDrive にダウンロードしたのは,Men at Work というオーストラリアのバンドの代表曲「Who can it be now」。邦題は忘れた……。

当時ラジオでビートたけしが,レコーディングのときに(お笑いバブルの時代は,芸人もレコードを出していたのだ)誰かから「たけしさんの声質はメンアットワークのボーカルに似ている」といわれた,という話を得意そうに話していたことを思い出しました。そんなのを真に受けるくらい嬉しかったのでしょうね,たけしは。

好きなバンドでしたが,解散してもう20年以上経つでしょうか。こうやって YouTube で当時の映像が見られるということは,誰かが大事にビデオテープをとっておいたのでしょうね。ありがたいことです。
Centro
Palm Centro。

これは Treo の名前を Windows Mobile 機に取られた,と理解すればいいのでしょうか。

それともタッチスクリーンの有無で名前を変えていくということでしょうか。Centro の姉妹機として,タッチスクリーンのない Treo500p があると。

わかりませんね。